グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 中国語海外語学研修(台北・銘伝大学)が始まりました

中国語海外語学研修(台北・銘伝大学)が始まりました

台風一過。台北は快晴でした。

 今年度の中国語圏の海外語学研修が、8月10日(月)から、協定校の銘伝大学華語訓練センター(台湾台北市)で始まりました。グローバルコミュニケーション学科の2・3年生10名が、8月9日に無事台北に到着し、3週間の研修に参加しています。
 研修終了・帰国までの間、参加学生の皆さんの報告と写真を順次紹介していきます。


台北松山空港に到着(銘伝の先生・学生が出迎えてくれました)

你们好!
 皆さんこんにちは、GC学科3年の塚本高浩です。 今年も台北語学留学が始まりましたので、その状況をお届けいたします!
 8月9日、台湾を台風が襲っていました。渡台できるのか心配していましたが、無事に松山空港に到着できました。EVA航空の方々が頑張って下さったようで、感謝感謝です!ワクワクしながら松山空港を出てみると、台風による被害が目に入りました。木が倒れ、屋根が落ちているなど、その光景に驚きました。そして、タクシーで銘伝大学の宿舎に到着すると、この日は自由行動となりました。

前日の台風で倒れた街路樹

オリエンテーションの後、早速市内に出かけました。

 2日目、午前中はオリエンテーションがありました。クラス分けをするべく、現地の先生が中国語で会話をしました。これによって、3日目より始まる授業のレベルが決まりました。午後には、銘伝大学の学生さんと台湾の大きな本屋へ行きました。建物の大きさにただただ驚かされました。そして夕飯時には、戸田先生と共に北京ダックを食べに行きました。初めての北京ダック、大変美味しく頂きました❗

オリエンテーションの様子

 3日目、ようやく授業が始まりました。授業は午前9時〜12時の3時間、文法や単語をひたすら中国語で習います。初級・中級それぞれにクラスが分かれて、私は中級クラスとなりました。そこには既に、クラスメイトが7名いました。韓国・スペイン・タイ・さらには日本の方も1人いました!皆さん個性豊かで、授業は厳しいながらも非常に楽しく進んでおります。まだまだ留学も始まったばかり、まだまだ中国語を頑張ってまいります!!
 以上、最初の3日間をお届けしました。