グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 中国語語学研修(台北)報告-その3

中国語語学研修(台北)報告-その3

 研修最初の土・日、銘伝大学が台湾中部の景勝地-日月潭への旅行をコーディネートしてくれたようです。はじめて台北の街を飛び出した参加者の皆さん、ここでも目一杯楽しんだようです。
 GC学科2年生の相良幸穂さんと中村真子さんの投稿でご紹介します。


大家好!

ブログ第3回目担当の相良と中村です(^O^)
私たちは8月16、17日の活動報告をします。

16日の午前中は台湾台中県にある地震パークへ行きました。
日本と台湾は地震が活発という地域にあり、とても興味深かったです。
午後は、廣興紙工場に行きました。
そこでは、日本の和紙を作る過程ととても似ていました。自分のオリジナルの紙を作るのは楽しかったです。

17日の午前中は日月潭に行きました。ここはとても大きな湖で船に乗って湖を1周しました。
丘の上から見た日月潭環湖はきらきらしていて綺麗でした。

午後は日月潭からロープウェイに乗って九族文化村というテーマパークに行きました。
ロープウェイから見る日月潭の景色もまた今まで見たことがないような絶景でした。
遊園地とたくさんの民族の文化を融合させているテーマパークです。
遊園地ではそれぞれはしゃぐことができてよかったです。先生たちが1番はしゃいでいたような気もします(^O^)笑