グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > マイ多読セット

マイ多読セット

クラスですばらしい光景を発見しました。
ある学生が持っていた「マイ多読セット」です。
他の学生にも参考にしてもらえるようご紹介します。


みんなが気持ちよく読めるよう、本はビニール袋に入れて持ち運んでください。

おかげさまで、多くの学生が毎日のようにFLSSCに来て多読の本を借りていきます。それは大変うれしいことですが、多読は貸し出し頻度が激しいので、本がすぐ痛んでしまうのが悩みどころです。
無造作にかばんの中に入れてしまうと、表紙が傷ついたり、雨に濡れてブヨブヨになってしまうこともあります。

それを防ぐために、FLSSCではビニール袋を配布して、借りた本はそれに入れて持ち運ぶようお願いしています。
特にこの時期は雨が降りやすいので、これからも徹底をお願いします。

さて、冒頭で触れた「マイ多読セット」は、ある男子学生が持っていたものです。このバッグに入れれば本も傷つかず、濡れる心配もありません。
中には多読記録ノートと語数を計算する電卓まで入っています!彼の多読への意気込みが感じられます。
多読を始めて2ヶ月弱の一年生ですが、既に15万語読んでいるそうです。いいペースですね。

このように、本を入れる袋はビニール系のバッグならどんなものでも構いません。買い物時にもらったおしゃれなショッピングバッグでもいいですよ。
ぜひお気に入りのものを選んで、多読生活を更に楽しみましょう。