グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > スペイン語学研修 その3

スペイン語学研修 その3

毎年、春季休暇中に実施されるスペイン語学研修。
提携大学であるスペインのアリカンテ大学にて4週間の語学研修プログラムを受けています。
学生からの報告をご紹介します。

*****

¡Hola!
スペイン語学研修も第3週目、大半の人達は後半戦に突入しました。
先週木曜日にはアリカンテ近郊にあるエルチェ市の市内観光と工場見学に行ってきました。
工場見学ではスペインの靴の人気老舗ブランドのPIKOLINOS(ピコリノス)に行きました。
靴制作の過程の見本を見たり、会社の歴史を伺ったりしました。


市内観光では椰子公園の散策をしました。
公園内に植えてある椰子の木はヨーロッパ最大級であり、実にその数20万本以上です。
これだけの数の椰子を見られるのはヨーロッパではここだけということです。

次に「エルチェの貴婦人像」のレプリカを見に行きました。
この像はエルチェの守神のような存在で、紀元前4世紀の古代イベリア彫刻として非常に有名です。
この像のオリジナルはマドリードの博物館に展示されており、エルチェには未だに返還されていません。

また、先週末はグラナダ観光が大学主催で行われました。
本場のフラメンコを間近で見たり、アルハンブラ宮殿を観光しました。

また、飲み物料金だけで付いてくるタパスというお得なものがあり、グラナダを楽しんできました。

語学研修終了まで残り半分も切りましたが、勉強やスペインの生活を充実させていきたいです。
[グローバルコミュニケーション学科2年 MO・SM・CY]