グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 韓国語学研修 その6

韓国語学研修 その6

文化特講の授業風景です。実際にヤンモリを体験した写真です。ヤンモリは羊の頭という意味です。

慶熙(キョンヒ)大学にて行なわれている韓国語学研修も残り1週間。リーディングやスピーキングなどの語学の授業だけでなく、文化を学ぶ授業も充実しています。今回は韓国のサウナ「チムジルバン」について学び、実際に体験してきたそうです。

実際に研修を受けている学生から届いた報告をご紹介します。


クラスメイトと一緒に。ヤンモリスタイルで写真を撮りました。

みなさん、こんにちは。韓国語学研修の6回目のブログを担当する鈴木、富澤、十河、宮城です。

語学研修も残すところ1週間となりました。他の大学から来ている子たちとも仲良くなり、こちらでの生活に慣れてきて毎日充実した日々を送っています。

授業ではレベルごとに分かれ、聞き取り、会話を勉強していています。授業で習ったことをご飯を食べるときやショッピングをするとき、わからないことがあったときに使うことができ達成感もあります。

その授業の他に文化特講という韓国の文化を学ぶ授業があります。私たちは今日韓国のドラマの授業を受けました。ドラマの授業でチムジルバンという韓国のサウナについて学びました。

週末に弘大でショッピングに行ってきた写真です。右がトウミのオンニです。

私たち自身も実際に韓国の文化を体験したくてチムジルバンに行ってきました。授業で習ったヤンモリと呼ばれる韓国独特のタオルの巻き方をしてサウナや温泉を楽しんで来ました。久しぶりに浴槽に浸かることができみんな感動していました(笑)

韓国ではチムジルバンでゆで卵やシッケという飲み物を飲むのが定番だと先生に教わったので体験してきました。

そして週末はトウミのオンニとショッピングをしました。ガイドブックに載っていないところまで紹介してくれたり、韓国のことでわからないことを聞いたり、カフェでみんなでパッピンス(カキ氷)を食べながら勉強、趣味、色々な話をして、仲良くなることができました。国は違っても同世代なので話が合うことがたくさんありました。