グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > アメリカ・エバンズビル大学の様子⑤

アメリカ・エバンズビル大学の様子⑤

めっきり秋らしくなり、紅葉も見頃となってきましたが
みなさんはいかがお過ごしですか?

秋から冬にかけては大学祭や弁論大会など
イベントも多いですね。
それに向けて頑張っているみなさんを
FLSSCは応援しています!

さて、今回はアメリカのインディアナ州にある
エバンズビル大学から3人の報告をご紹介します!


初めの1ヶ月は授業や寮生活に慣れず、授業についていくのも精いっぱいでしたが、
この1ヶ月は少し余裕が出て来てたくさんの楽しいこともありました。
一緒にエバンズビルに来ている磯西さんの誕生日が9月にあったので
みんなでお祝いしたり、outdoor clubのカヌートリップに参加したりしました。
また、何か特別なイベントがなくても寮生活なのでいつでも友達と会うことができて毎日がとても楽しいです。
(天野さん)

エバンズビル大学に到着してから2ヶ月が経ちました。
もう生活にはすっかり慣れて、
充実した日々を過ごしています。
10月のFall Breakには、中国人、
ベネズエラ人、サウジアラビア人の友達と
テネシー州のナッシュビルとメンフィスに行ってきました。

ナッシュビッルといえば、
カントリーミュージックの盛んな場所で、
ダウンタウンのどこをあるいていても音楽にあふれています。
建物も古風で綺麗でとても綺麗でした。
ナッシュビルでは、歌手の卵のライブを見たり
Music city centerというところで、
カントリーミュージックの歴史や
歌手の衣装の展示を見て回りました。

続いて3日目はメンフィスに行ってきました。
メンフィスにはエルビスプレスリーの家があり、
Graceland と呼ばれる彼のMansionを見学しました。
エルビスの歴史を部屋を回るごとに感じることができました。

最初はどうなるか不安で仕方ありませんでしたが
今ではこちらで生活することがだんだん楽しくなってきました。
(磯西さん)
初めの頃の私は、まだ観光気分が抜けてなく、演劇を見に行ったり、
ジムに行ったりと活発にいろいろな行事に参加していました。

しかし、9月に入ってからTOEFLの試験にむけて勉学に力を入れました。
寮生活ということもあり、学校終わりに簡単に友達と集まることが出来るので、
授業終わりに友達と課題を広げながら、自分が間違えたところはどこか、
自分の弱点はどこか、皆で議論を交わしながら勉強を進めました!

時には午前2時、3時になってしまうことも…
次の日もふつうに授業があったので、正直辛いときもありましたが、
私にとってこの時間は仲間が支えてくれたこともありとても有意義なものになりました!

街はハロウィン一色になっていますよ。今から友達となにを着るのか議論しています。
本来の目的をしっかり持ちつつ、行事にも積極的に参加して
有意義な学生生活を過ごせるように時間を有効的に使いたいです。
(山下さん)