グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 韓国語学研修報告 その3

韓国語学研修報告 その3

9月20日まで、提携先である韓国・慶熙大学にて
外国語学部の学生が語学研修に参加しています。
トオミ(慶熙大学生のチューター)とも仲良く出掛けたりして
会話力を鍛えているようです。


アンニョンハセヨo(^▽^)o
3回目ブログ担当の加藤と後藤です!
3週間の語学研修もいよいよ残り半分となりました。


8日
秋夕最終日は弘大と梨大へ買い物に行きました。
どちらも服やアクセサリー、鞄、靴がとても安くてショッピングをするのにオススメです!
秋夕中でしたが、若者で賑わっていました(^o^)

9日
この日はトウミと遊びに行きました。トウミとは主に韓国語で会話をします。
まだまだリスニング力が弱く、集中していないと聞き取れないので
少し疲れますがとても勉強になります。

乱打(ナンタ)

10日
通常の授業が終わった後、午後から文化の授業を受けました。
私のクラスでは、ドラマを通じて韓国人が普段どのような生活をしているかを学びました。
どんなときにカラオケに行ってどうやって歌うのか、
チムジルバンでどうやって過ごして何を食べるのかなどを教えてもらいました。


そして今日は現地学習でソウルタワーと
明洞、景福宮に行きました。
今日は天気も良く、
ソウルタワーからの眺めは最高でした(^o^)


明洞では乱打(ナンタ)と呼ばれる、フライパンや鍋、包丁、まな板を
音楽に乗せて楽器のように鳴らすコミカルな劇を観ました!
手拍子などで観客も劇に参加したりして、とても楽しめました!

残り半分も気を抜かずに楽しみながら、頑張りますo(^▽^)o

ソウルタワー

景福宮