グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 留学体験発表会が開かれました

留学体験発表会が開かれました

7月7日(月)の5時限目に、
留学体験発表会が開かれました。

アメリカ、オーストラリア、
カナダ、スペインへ行った学生が
大学寮やホストファミリーとの生活や、
授業の様子などを発表しました。

みなさんは海外留学に興味がありますか?
体験者だからこそ聞ける話ばかりで、
会場の学生も質問をしていました。


大学によって、プログラムの内容や時間割なども違います。
たとえば、アメリカは大学寮でルームメイトと過ごすのに対して、
カナダ・オーストラリア・スペインはホームステイをします。
大学の規模もそうですし、田舎町だったり都市部だったり。
体験者の発表に、驚きの声や笑いが起こっていました。

当日の資料は外国語学習支援センターに保管しています。

留学へ行った学生から多く聞いたのが、
「本当に行ってよかった!」「自分の考え方が変わった!」
「迷っているくらいなら行ったほうがいい!」



外国語学部には、長期留学(6~9ヶ月)、ショート留学(8~10週間)の2つの留学制度と
約1ヶ月の語学研修制度があります。
(英語圏、スペイン語圏、中国語圏、韓国語圏)

語学研修は他学部他学科の学生も参加可能です。
外国語学習支援センターへぜひ来て下さい!
もちろん、「まだ興味があるだけ・・・」という学生や
「語学研修はどんな感じなのだろう?」という学生も大歓迎です。
留学や語学研修へ参加したTAも、お待ちしてます!