グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ポッケブログ

ホーム  > ポッケブログ  > 1月22日のポッケ 「豆乳と豆腐作り」

1月22日のポッケ 「豆乳と豆腐作り」

1月22日(水)のポッケ ワクワクコース 「豆乳と豆腐作り」

こども健康学科の学生が大学内の畑で作った大豆で「豆乳と豆腐作り」にチャレンジしました。
ゲーテ先生が手順を説明してくれます。ママも子ども達もエプロン姿でやる気満々。前の晩から水に浸しておいた大豆は、お水を吸ってまん丸から、楕円形に変身。それを水と一緒にミキサーでペースト状にすり潰します。


おいしいだけでなく、お豆の形の変化もよ~く観察。ゲーテ先生お願いします

ジューサーの中で変化していく大豆に興味深深。

木綿布の袋に入れてギュっと搾り、こします

お鍋に移し火にかけます。ヘラでかき混ぜながら、焦がさない様に85°まで温めます

ゆっくり焦がさない様に、混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ、「おいしくなあれ。おいしくなあれ~」

表面に膜が張ったよ。これが”ゆば”!おいしそう~

搾り汁を温めている間、こども健康のお姉さんがエプロンシアターを見せてくれました。”はらぺこあおむし”のお話です。

”ペンギン体操”始まるよ

おしりを振って~

伸びて~、ちじんで~

温まった豆乳に”にがり”を入れて、布をひいた型に流し込みます

上から重しを載せて、余分な水分を出します

豆腐が固まる間、取り分けておいた豆乳の味見です

砂糖も入っていないけど、お豆本来の甘みで十分。子ども達がゴクゴク飲むのにママもびっくり

お豆腐固まったかな~?

こんなに子ども達が興味を持って見てくれるなんてビックリです!

「おなかすいた~」「はやくたべたい~」の連呼の中、お豆腐完成!!

小さなお豆腐なんだけど、しっかり大豆の味がする

ちょっぴりお醤油かけて

おいしくいただきました!!