グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ポッケブログ

ホーム  > ポッケブログ  > 5月22日のポッケ「こどもに愛を伝える方法」

5月22日のポッケ「こどもに愛を伝える方法」

5月22日 ワクワクコース 「こどもに愛を伝える方法(親と子・集団と個・家族と家庭)」

今日のポッケは、こども健康学科学科長 海野展由先生の講話がありました。
ウォーミングアップの手遊びの指導は、ベテラン保育士の杉山先生。マーちゃん先生です。
さあ、始まり始まり、あっと言う間にマーちゃん先生の世界。


読み聞かせ

今日のテーマは、「こどもに愛を伝える方法(親と子・集団と個・家族と家庭)」です。
おかあさんは、こども達の心の基地。愛と安心感で溢れた心の基地を持って、子ども達は成長して行くお話しを、具体例・素敵な本の紹介・素敵なことばを挙げて、お話しくださいました。海野先生の読み聞かせの時間もあり、ママやパパも読み聞かせをしてもらう心地よさを再認識されたのではないでしょうか?こころ温まるお話しに、思わず涙するママも・・・。その涙は、親になったからこそ味わえるご褒美の涙ですね。

お話しの間、こども達は、お兄さんやお姉さんと楽しく遊んでました

「みて!みて!こんなにできた!」

お姉さんと何つくってるの?とっても楽しそうないいお顔ね

仲良く並んですわろ

ママのおひざに戻って、ふれあい遊び

本日のお話しから・・・
子どもは人間関係・応答関係の中で言葉を獲得していく。絵本は読むよりも読んでもらうもの。作者の世界を一緒に楽しみ、直接体験できない世界を情緒的に獲得する。読み手のあたたかさが伝わる安心感の中で、子ども達は愛を感じていく。・・・お子様といっぱい絵本の時間をつくってくださいね