グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 地学実験 〜気象観測〜

地学実験 〜気象観測〜

梶原山山頂から静岡市街方面、蜂入り


火曜日、3,4コマは「地学実験」です。
今週の実験は、外に出て気象観測をします。

6グループに分かれ、
決まった地域内で10分ごとに同じ時刻の
「風向・風速・気温」を記録し、
6グループ分をひとつのデータにまとめて解析します。

いつもは6グループ目が教員班で、
教員も学生と一緒に測っているのですが
今年は受講者がおおく、学生だけで6グループあるので
学校裏の梶原山山頂で定点観測を行いました。


清水港方面。よく見ると三保半島がわかります。

今回は定点観測なので、山頂にあるベンチでのんびり観測(笑)


14時15分から15時15分の一時間、7データ取ったのですが
はじめは25〜26℃あった気温が、
急にひんやりしてきたな、と思ったら
気温が23℃あたりまで下がっていました。

そして、観測終了後に山を降りてきたら
山頂より暖かく(暑く)て、
少し上に上がっただけでもやはり違うものだなぁと思いました。


さて、学生の皆さんは、1週間でデータをまとめてレポート頑張ってください!