グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 水生生物採集

水生生物採集


水曜日の午後、理科専攻1年生の6人と生物の先生が
登呂遺跡まで行ってきました。

今度おこなう予定のイベントの下調べです。


当日は、残念ながら雨。
傘をさしながら、登呂遺跡の水田の横にある水路で
タモを使って採集します。

始めは水路を覗いてもなかなか何も見つけられません。
底にいるオタマジャクシや水面のアメンボくらいしか
わかりませんでした。

オタマジャクシがいるならば、その親のカエルも居るはず!
水辺の草影や枯れ葉や木切れの影など
だんだん探すこつをつかみ、いろいろ見つけだしました。

ちいさなザリガニ

ちいさなカエル

カエルと外来種のジャンボタニシ

水路を一通りたどったところで、一度どんな生物がとれたのか確認します。
図鑑を確認しながら、名前も調べます。

アメリカザリガニ(大)

アメリカザリガニ(小)

外来種のジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)

アメンボ

ヌマガエル(大・小)

ヌマガエルのオタマジャクシ(大・小)

ヤゴ(2種)まだ同定してない・・・

今日は雨で生き物も物陰でじーっとしていたので
晴れた日には他にもいろいろ見れるのではないかと思います。

イベントの時には、もっといろいろ取れるかな?
そのまえに、晴れることを願います(笑)