グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



望月 たけ美


ホーム >  教員情報 >  教育学部 >  初等教育課程 >  望月 たけ美

氏名 望月 たけ美(MOCHIZUKI Takemi)
所属 常葉大学 教育学部 初等教育課程
職名 准教授
学位 修士(芸術学)
専門分野 作曲、編曲、音楽表現、創作音楽劇
主な担当科目 音楽理論、楽式論、楽曲分析、作曲・編曲法、音楽ⅠAB、音楽総合演習他
researchmap https://researchmap.jp/takemi0930/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

小学校から高校までの「音楽の授業」で得られた芸術的体験が生涯忘れられないものとなり、学校を卒業した子どもたちがその後の人生を人間として豊かに生きることが出来るよう、表現、鑑賞、創作を柱に音楽の本質について一緒に考えましょう。音楽の本質であるプリミティブな部分こそ、実は音楽を豊かにしていることを、音楽を構成する要素や楽曲分析、実践を通して学ぶ授業です。

主な研究業績および社会貢献活動など

【主要作曲作品】
  • ピアノ独奏曲「シベリア幻想曲」(委嘱作品)2018年
  • ピアノ独奏曲「ゆめのブランコ」(カワイ出版:「こどもたちへメッセージ2018」ゆめ編から)2018年
  • フルート、クラリネット、ピアノによる「羽衣幻想曲」(ふじのくに芸術祭オープニングセレモニー委嘱作品)2015年
  • オペラ「猫の踊り場」(委嘱作品)改作版2013年

【論文・著書】
  • 「合奏劇を用いた授業実践―子どもの初めての出会いに着目した音楽活動」望月たけ美、山本華子/学校音楽教育実践論集3 2019年
  • 「初等教員養成におけるコード付け伴奏学習の取り組みー授業改善の過程と改訂版テキスト導入の効果」明和史佳、望月たけ美/常葉大学教育学部紀要(第40号)2020年
  • 「いろいろな伴奏形によるこどものうた85 1学期編~3学期編」(共著)共同音楽出版 2017-2020年 ISBN9784778503895
  • 「子どものための音楽表現技術」感性と実践力豊かな保育者へ(共著)萌文書林 2017-2020年 ISBN97842465C3037 他

【社会活動】
  • 教員免許更新講習、新採用教員研修、中堅教員研修各講師(神奈川県私立幼稚園連合会) 2017年~
  • カワイ音楽コンクール及びカワイ子どもコンクール地区オーディション・予選会審査員 2010年~他

【受賞】
  • 第17回文化庁舞台芸術創作奨励賞および特別賞受賞オペラ作曲部門
  • 受賞作品 オペラ「きつねの窓」1994年

ページの先頭へ戻る