グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



笛木 茂雄


ホーム >  教員情報 >  教育学部 >  初等教育課程 >  笛木 茂雄

氏名
笛木 茂雄(FUEKI Shigeo)
所属 常葉大学 教育学部 初等教育課程
職名 教授/教職支援センター長
学位 博士(理学)
専門分野 微分幾何学、数学教育
主な担当科目 幾何学序論・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、幾何学特論A・B、情報リテラシー、情報機器の操作
researchmap https://researchmap.jp/read0088558(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

微分積分を用いて空間がもつ性質を解析する微分幾何学は、、相対性理論など物理学とも深い関係があり、その一分野のリーマン幾何学やフィンスラー幾何学が私の主要な研究分野です。通常、計量はどの点でも一定(ユークリッド)であるのに対し、計量は点に依存する関数(リーマン)、計量は点と方向の関数(フィンスラー)として考えられます。このリーマン幾何学・フィンスラー幾何学での接触構造を中心としたテーマで研究しています。

主な研究業績および社会貢献活動など

(主な研究業績)
  • 「学修履歴を活用した学生の資質・能力を育成する授業評価」(共著) 常葉大学教育学部紀要 (38) 283-295 2017年12月
  • 「On an η-Einstein (k,u)-contact metric manifold」Applied Sciences 18 43-49 2016年5月
  • 「中学校数学の背景にある幾何学」常葉大学教育学部紀要(35)109-120 2015年3月
  • 「新学習指導要領」スーパーガイド 第5回テーマ「小・中学校 算数・数学科」教員養成セミナー 40(17) 62-65 2018年5月

ページの先頭へ戻る