グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 教育学部  > 初等教育課程  > 鈴木 和正

鈴木 和正

職名講師
所属常葉大学 教育学部 初等教育課程
学位博士(教育学)
研究分野教育史

学歴

2014年 広島大学大学院教育学研究科教育人間科学専攻博士後期課程修了

教育歴(職歴)

2014年4月~2015年3月 長崎女子短期大学幼児教育学科 助教
2015年4月~2016年3月 常葉大学教育学部初等教育課程 助教
2016年4月~現在    常葉大学教育学部初等教育課程 講師

担当科目

  • 教育史
  • 道徳教育
  • 教育学
  • 教職実践演習
  • 教材開発演習
  • 特別研究

論文

  • 「岡山県公立小学校の『赤い鳥』と生活綴方教育-綴方教育の変遷過程を中心に-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第56巻、2011年3月19日、pp.55-60。
  • 「岡山県倉敷小学校における大正新教育実践の展開-地域社会が抱える問題とその対応をめぐって-」中国四国教育学会『教育学研究ジャーナル』第9号、2011年11月30日、pp.51-60。[査読有り]
  • 「プロジェクト・メソッドによるドルトン・プランの修正とその影響-岡山県倉敷小学校におけるアサインメントを手がかりとして-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第57巻、2012年3月21日、pp.428-433。
  • 「『特別学級』における大正新教育実践の展開-倉敷・内山下小学校の『劣等児』問題への対応-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第58巻、2013年3月21日、pp.47-52。
  • 「岡山市内山下尋常高等小学校における低学年教育の展開-進学有名校の新教育実践-」全国地方教育史学会『地方教育史研究』第34号、2013年5月12日、pp.27-48。[査読有り]
  • 「岡山県における生活綴方教師の国語教育実践-『調べる綴方』の検討を中心に-」『長崎女子短期大学紀要』第38号、2014年3月1日、pp.125-132。
  • 「広島県西条尋常高等小学校における道徳教育実践-相談学習に基づく生活修身の検討を中心に-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第59巻、2014年3月20日、pp.49-54。
  • 「子どもたちの見た戦争-広島県中島小学校の児童文集『めばえ』を読み解く」子どもの文化研究所『子どもの文化』第46巻9号、2014年10月1日、pp.9-15。
  • 「昭和初期における岡山県帯江幼稚園の図案教育-幼児教育と芸術教育運動との関連を中心に-」『長崎女子短期大学紀要』第39号、2015年3月1日、pp.105-108。
  • 「公立小学校における『学習法』実践の展開-山口県宇部市神原尋常小学校を事例として-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第60巻、2015年3月20日、pp.31-36。
  • 「学童集団疎開にみる子どもの生活実態―東京都第四吾嬬国民学校の『集団疎開日誌』を通して―」子どもの文化研究所『子どもの文化』第47巻7号、2015年8月5日、pp.68-73。
  • 「道徳教育の指導法と評価―戦前期における修身教育の再検討を通して―」『常葉初等教育研究』第1号、2016年3月15日、pp.95-102。
  • 「岡山県倉敷尋常小学校における道徳教育実践-渡邊唯雄の低学年全体学習に基づく生活修身を中心に-」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第61巻、2016年3月22日、pp.335-340。
  • 「明治末・大正初期における山口県吉敷郡の教授法研究―ヘルバルト主義教授法から自学主義教育への転換過程を中心に―」『常葉大学教育学部紀要』第36号、2016年3月31日、pp.79-93。
  • 「井上貫一の道徳教育論における『協働』概念―欧米教育視察後の大正新教育実践を中心に―」『常葉大学外国語学部紀要』第32号、2016年3月31日、pp.29-47。
  • 「問題解決学習を中心とした道徳教育の実践―千葉命吉の「なぜを重んずる修身教育」を手がかりに―」『常葉大学教育学部紀要』第37号、2017年3月1日、pp.97-112。
  • 「1930年代における倉敷尋常小学校の教育課程―「生活単位」カリキュラムの検討を中心に―」中国四国教育学会『教育学研究紀要(CD-ROM版)』第62巻、2017年3月17日、pp.79-84。
  • 「明治末期における山口県公立小学校の自学主義教育―山口県教育会雑誌の分析を中心に―」全国地方教育史学会『地方教育史研究』第38号。[査読有り]

講演・口頭発表等

  • 「岡山県公立小学校の『赤い鳥』と生活綴方教育-綴方教育の変遷過程を中心に-」中国四国教育学会第62回大会(2010年11月21日 於 香川大学)
  • 「山口県公立小学校における大正新教育運動の展開-師範附属小学校・郡当局・県学務当局との関係性-」教育史学会第55回大会(2011年10月2日 於 京都大学)
  • 「プロジェクト・メソッドによるドルトン・プランの修正とその影響-岡山県倉敷小学校におけるアサインメントを手がかりとして-」中国四国教育学会第63回大会(2011年11月2日 於 広島大学)
  • 「岡山市内山下小学校における『合科学習』実践の展開-進学有名校の新教育実践を中心に-」全国地方教育史学会第35回大会(2012年5月27日 於 和洋女子大学)
  • 「岡山県公立小学校における『劣等児』問題への対応-倉敷小学校・内山下小学校の新教育実践を事例として-」中国四国教育学会第64回大会(2012年11月10日 於 山口大学)
  • 「広島県西条尋常高等小学校における道徳教育実践-相談学習に基づく生活修身の検討を中心に-」中国四国教育学会第65回大会(2013年11月2日 於 高知工科大学)
  • 「公立小学校における『学習法』実践の展開-山口県宇部市神原尋常小学校を事例として-」中国四国教育学会第66回大会(2014年11月15日 於 広島大学)
  • 「岡山県倉敷尋常小学校における道徳教育実践―渡邊唯雄の低学年全体学習に基づく生活修身を中心に―」中国四国教育学会第67回大会(2015年11月15日 於 岡山大学)
  • 「1930年代倉敷尋常小学校における「生活単位」カリキュラム」中国四国教育学会第68回大会(2016年11月5日 於 鳴門教育大学)

競争的資金等の研究課題

  • 「公立小学校における「大正新教育」実践の実証的研究―中国地方を中心として―」文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B)) 研究期間:2017年-2019年 代表者:鈴木和正
  • 「道徳の教科化と教育の保守化をめぐる学校現場の政策受容過程に関する総合的研究」文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B)) 研究期間: 2016年- 2020年 代表者:紅林伸幸

所属学会

  • 中国四国教育学会
  • 教育史学会
  • 全国地方教育史学会
  • 日本教育方法学会

メッセージ

いろいろなことに挑戦し、自主的に学んでほしいと思います。
学生生活が充実したものになるよう、全力でサポートします。