グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



造形準備室ブログ

ホーム  > 造形準備室ブログ  > 初塑像

初塑像

□授業様子



一年生の立体造形表現という授業で講評を行っていました。
モデルさんにお越し頂き、粘土で首から上を制作しました。
ほとんどの学生が初めての塑像制作です。
目の前にいる人を観察し、そのままのかたちを作っていけばいいのですが、そう簡単にはもちろんいきません。
内側の骨格を想像し、目や鼻、耳の位置、唇のかたちや、首と頭の関係など作り出すと首から上だけでも驚く程様々な要素があったと思います。

立体物を作る難しさや面白さを感じることが出来たでしょうか。