グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



在学生・卒業生の声


ホーム >  経営学部 >  在学生・卒業生の声


在学生からのメッセージ

石川 太一さん(浜松開誠館高等学校[静岡県]出身)

人と関わるイベント関係の仕事に就きたい

経営学における心理学や人的資源・管理に興味があり、この学科を志望しました。常葉大学は先輩や後輩とも距離が近く、みんなとても仲が良いです。
サークルで球技大会を企画したとき、いろいろ考えるのがとても楽しく感じました。それがきっかけで、将来は人と関わるイベント関係の仕事に就きたいと思っています。

海野 沙織さん(静岡県立袋井高等学校出身)

課外活動に積極的に参加することで増える人脈と経験

大学での学びに加え、学内外の活動など、何事にも積極的に行動することで大きな経験を得ることができました。基礎教育センターの先生が教養を深めるようにと後押ししてくださったことをきっかけに、2年次に経営学部の仲間と「現代社会研究会」というサークルを立ち上げました。社会問題となっている空き家についての現況を調べたり、複数の新聞を読み込むことで教養を深めながら現代の社会に落とし込めるアイディアを探す活動をしています。
経営学の学びと学内外での経験を活かし、地元地域に貢献したいと思っています。

前野 隼弥さん(静岡県立浜名高等学校出身)

どんなときも一緒に乗り越えてくれる友人ができた

先生方や部活の監督など縦のつながりだけでなく、大学では他県出身の友人ができたことで横のつながりも広くなり、人との関わりの中で自身の成長を実感しています。苦しいときも支え合える友人の存在は大きいです。
経営学という幅広い学びと、部活で養われた時間の使い方やチームワークの重要さを、将来にも活かしていきたいと思います。

卒業生からのメッセージ

秋篠 裕紀さん(静岡県立富士宮北高等学校出身)

勤務先:株式会社静岡銀行

ゼミで身につけたマナーやノウハウが役立っています

大学時代に所属していゼミで、金融業界に進む先輩が多かったことがこの道を目指すきっかけになりました。ゼミでは社会人としてのマナーや言葉遣い、組織で働くために必要なノウハウを学び、野球部では、必ず最後までやり遂げるという信念を持ち、4年間、文武両道にも挑戦しました。今後は幅広いサービスを提供できる銀行員を目標に、地域に貢献したいと考えています。

勝呂 真帆さん(沼津市立沼津高等学校出身)

勤務先:静岡東海証券株式会社

変化する経済を掴み、お客様に最良の資産運用を提案

地域密着型の証券会社で、お客様宅を訪問して資産運用などの対面営業をしています。変化する経済動向を掴み、お客様のニーズにあった提案ができるよう、日々勉強をしています。お客様との信頼関係を築き、最善の解決策を提案できるよう努力を続けます。

大川 翔世さん(加藤学園高等学校[静岡県]出身)

勤務先:リコージャパン株式会社

信頼関係が築けたと実感した瞬間は最高の喜びです

お客様のご相談や課題を伺って解決策を提案し、コピー機やパソコンなどのICT商品・サービスを提供しています。提案が認められ、信頼関係が築けたと実感できた瞬間は最高です。経営者の方と話す機会も多く、大学で学んだマーケティングの基礎が役立っています。

遠藤 能人さん(静岡県立三島南高等学校出身)

勤務先:沼津信用金庫

できる仕事をもっと増やし、広げ、深めたい!

ご融資を通して地域経済の活性化をサポートする仕事をしています。いつも適度な緊張を保って臨んでいます。ミスのないよう、従来のマニュアルだけでなく自分専用マニュアルを作成し時折チェックしています。経営学で養った“社会の流れを見る目”を活かし、将来はお客様一人ひとり、そして地域企業をサポートしていきたいと思います。

村松 麻友美さん(静岡県立静岡城北高等学校出身)

勤務先:クリナップ株式会社 勤務

培ったスキルをお客様の満足につなげたい

ショールームで商品の紹介やお客様に合ったアドバイスを行っています。図面や見積りの作成時には、大学時代に豊富にあった情報系の授業でパソコンのスキルを身につけたことが役に立っています。また、学友会でイベントを企画・運営した経験も業務に活かし、お客様に満足いただける提案やサービスを心がけています。お客様の「ありがとう」の一言が、何よりのやりがいです。

三津山 光二さん(静岡県立静岡南高等学校/現 静岡県立駿河総合高等学校出身)

勤務先:日本郵便株式会社

毎日の小さな積み重ねで一歩ずつ成長を

日本郵便では、郵便・貯金・保険をはじめ、物流や不動産など新しい取り組みも行っています。大学時代は公務員講座などを受講し、仲間と共に努力し続けることができました。今後もさまざまな経験を重ね、地域の発展に貢献したいと思っています。

ページの先頭へ戻る