グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部の特長


ホーム >  経営学部 >  学部の特長


経営学部のメリット

地域で活躍する経営人を育成
企業人から本物の経営を学ぶ

社会で役立つ
体験型プロジェクトを重視

実力を伸ばす3つの科目群

キャリア支援科目
1年次後期から将来を見据えてのキャリア教育が始まり、多彩なプログラムの中から実践的なキャリア支援活動を行う。
経営学基礎科目
複雑化・多様化するビジネス社会を理解し、社会で必要とされる基本的な知
識や技能を身につける。
教養教育科目
人として地域社会に生きる“すべ” や豊かな人間関係を築き将来の自己実現に向けて、継続的に主体的に学習に取り組む。

4つの分野を専門的に学び幅広い知識を養います

経営学とは、生産の担い手である企業をはじめとし、さまざまな組織体の効率的・効果的な運営のための長期的視野に立った理論構築を目的とします。常葉大学経営学部では、経営学の基本知識をしっかり学び、さらに経営・会計・情報・経済の4つの分野について専門的に学びます。

経営分野

経営分野

企業経営の仕組みについて深く理解する

企業経営に不可欠な世の中の動きを見通す目を養うとともに、企業経営のあり方、マーケティング、経営戦略の立案、顧客満足につながるサービスを経営に活かす方法などを学びます。

会計分野

会計分野

会計行為を理論的体系に沿って解明する

あらゆる経営組織において「会計学」の知識は必須です。企業のマネジメントや意思決定に欠かせない指標および情報を提供するための実践的な「会計」について学びます。

情報分野

情報分野

経済活動に利用される情報システムを学ぶ

現代社会で情報・通信システムは経済活動に不可欠です。驚異的なスピードで発展を遂げる現代、これに対応する情報の利用法・運用管理・防衛など拡大する知識領域の必須事項と基礎を学びます。

経済分野

経済分野

経済理論を修得し、経済学を深く探求する

総じて社会全般の経済活動が研究の対象です。地域密着を志向する本学部の特長として、地域の産業構造の研究や活性化についても深く学び、効率的・合理的に価値を生産する仕組みを研究します。

選べる2つのキャンパス

浜松キャンパス   静岡草薙キャンパス
県庁所在地の商業都市として発展した「静岡」とものづくりのまち「浜松」。それぞれが地域の特性を活かし、伝統的な学科の強みとして力を入れてきた専門科目を、キャンパスを選んで学ぶことができます。共同研究などの学術交流も活発に行っています。

※入学手続時にどちらのキャンパスで学ぶかを選択できます。

ページの先頭へ戻る