グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



4年間の学び


管理栄養士が活躍する分野・領域を想定しつつ、
実習を中心とした実践的なカリキュラムを用意しています。



健康栄養学科 カリキュラム

領域別の臨地実習

幅広いフィールドで活躍できる管理栄養士を育成するため、管理栄養士が活躍する分野・領域を想定し、理論を学んだうえで学外の施設において実習します。

給食の運営

給食業務に必要な献立計画や
食事の提供に関する技術の習得をします。

臨床栄養

病態に適した栄養管理や
栄養指導への理解を深め
実践できる能力を養います。

給食経営管理

栄養、安全、経済面から
総合的に給食経営マネジメントを行う
能力を養います。

公衆栄養

公衆栄養マネジメントの能力を
養うため学んだ専門知識や
技術の統合を図ります。

実習・実験・演習

学年別の実習
豊富な実習を通じて、栄養のスペシャリストを育成します。

1年次
基礎調理実習
各食品の調理性、基礎的調理手法の要点を科学的に学びます。
また、日本・中国・西洋の各料理の様式や、
伝統食や行事食を中心とした基本料理も学びます。

2年次
食品衛生学実験
一般細菌数の測定、着色料試験、油脂の変質試験などを通して、
食品の安全について学びます。

栄養学実験
栄養価の異なる飼料を与えたラットの成長や
体成分の変化を知ることでヒトに及ぼす
 食物(栄養素)の効果・影響を学びます。

3年次
病態栄養管理実習
疾患を理解し、治療と予防に適した食事の調理、提供、
栄養指導について学びます。

栄養教育論実習
食生活全般にわたる教育・指導に必要な企画・
指導方法・内容・評価の実践的方法を学びます。

4年次
食介護論実習
高齢者の心理的、身体的特徴を理解し、
生活の質を重視した食事の調理、提供について学びます。

総合演習〈3〜4年次〉
学外の各施設で実習してきた内容の報告等を行う。

ページの先頭へ戻る