グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 保健医療学部

保健医療学部

リハビリテーション医療の未来を支えていく

高齢社会の進展により、近年リハビリテーション医療の重要度が高まってきました。
医療現場はもちろん、介護・福祉の分野でも、その中核を担う理学療法士・作業療法士への期待が大きくなっています。
本学部は、「常葉リハビリテーション病院」と協力しながら、高度な技術と専門知識、対応力を身につけるとともに、幅広い人間教育と教養教育を通じて、高い倫理観・道徳観や思いやりの心、チーム医療に欠かせないコミュニケーション能力を養い、確かな技術と豊かな心を兼ね備えた、理学療法士・作業療法士の育成を目指します。


学部長メッセージ・アドミッションポリシーなどをご覧いただけます。


・県内有数の実績と歴史
・理学療法士・作業療法士の連携
・恵まれた臨床実習環境
・総合大学ならではの環境


身体機能の回復・維持を図る理学療法を学び、幅広い分野で活躍できる「理学療法士」を育成します。


生活に必要な作業を通じて、心身の機能回復を図る作業療法を学び、障害がある方の社会復帰を支援する人材を育成します。


保健医療学部の教員をご紹介します。