グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院


学科の特長

からだに優しい医療を学ぶ

医療全般にわたる知識と、高い技能を身につけた柔道整復師を育てます。


学科のポイント

柔道整復の技術だけでなく、医療全般にわたる十分な知識を学びます。これにより、教養に富み、高い倫理観を持つ、思いやりのある医療人の育成を目指します。

現場での施術法を見極める対応力、問題を的確にとらえて解決する能力と創造性を身につけ、技術の進歩や社会情勢に適応できる基盤を養います。

経験豊富な教員による医療ニーズに精通した教えが医療現場での活躍につながります。また、臨床実習施設、卒後研究機関として「とこは鍼灸接骨院」が併設されており、実践的な知識や技能を学ぶことができます。

アスリートのケガの直後から日常生活復帰、競技場復帰までのすべてのプロセスでの対応力を身につけていきます。また、柔道整復の視点からケガの予防についてアドバイスができるようにします。

大学ならではの高度な教育

経験豊富な教員が、解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎的科目と、外科学、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、柔道整復実技などの臨床系専門科目を指導し、国家資格取得に向けて全力でサポートしています。
現在の医療ニーズに対応できるよう、キャリア・カウンセリングを行い、学生自身のキャリアアップにも対応し、将来の柔道整復界のリーダーシップをとれる人材育成を行います。

活躍のフィールド

健康柔道整復学科では、「一般教養」と「現代医学」、「健康とスポーツ」についての基礎的な知識を身につけ、広い視野と教養を身につけることで、幅広い分野で活躍できる、柔道整復界のリーダーを養成しています。
卒業後は、接骨院・整骨院だけでなく、スポーツ関連施設、医療施設、デイサービスセンターなど、さまざまな分野で柔道整復の技術と知識を生かすことができます。

仕事領域

接骨院、整骨院、スポーツ関連施設や医療施設、デイサービスセンターなど、さまざまな分野で知識と技術を活かせます。
接骨院・整骨院接骨院や整骨院の独立開業、病院勤務など地域医療の担い手として期待されています。
独立開業する場合には、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷に対して
健康保険を利用して施術することができます。
病院勤務では、病院・クリニックなどの医療機関施設での勤務が可能です。
スポーツ現場スポーツの現場で起こる外傷や傷害に対し、応急処置、関連医療機関への搬送、後療法、
スポーツ復帰までの一連の流れを全て医療従事者として行います。
また、スポーツジムやフィットネスクラブなどで、
利用者の健康増進・疾病予防のための運動処方指導などを担当します。
福祉介護柔道整復師の国家資格取得と同時に得られる機能訓練指導員として
介護施設などで従事することができます。
通所介護予防の利用者に対して、機能訓練を行う人材を育成、
実務経験者は介護支援専門員の受験資格を得ることができます。