グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 大学院  > 国際言語文化研究科  > 国際教育専攻

国際教育専攻

「国際化する教育現場」をリードする

学校教育に「国際化」の視点が求められています。また、その視点に立って国際理解を深めるとともに、世界の文化、人々の生き方や考え方を、相対的に観ることができる資質の育成を図ることが、教員養成における重要な柱となっています。
いま、わが国では義務教育学校を中心に、在日外国人児童生徒が急増傾向にあり、海外に滞在した後帰国する児童生徒が多くなってきていることなどから、国際理解と語学力のある教員が求められています。このような観点から国際教育専攻は、国際理解に関する分野の研究を深めるとともに、外国語の運用能力の備わった教員を育成することを目的としています。なお、小学校教諭の一種免許状を有する入学生は、小学校教諭専修免許状を取得することが可能です。


カリキュラム

国際理解分野

  • 国際関係論
  • 西洋文化特論
  • 日本語教育特論
  • 造形教育研究
  • 東洋思想特論
  • 国際理解教育
  • ブラジル語研究
  • 芸術文化研究
  • 日本文化特論
  • 比較教育学
  • グローバルデザイン研究
  • 海外教育観察実習

教職教科分野

  • 教育原理研究
  • 生涯学習学研究
  • 数学科教育法研究
  • 小学校英語
    コミュニケーション研究
  • 臨床心理学研究
  • 発達心理学研究
  • 国語科教育法研究
  • 理科教育法研究
  • コンピュータ教育研究
  • 教育心理学研究
  • 社会科教育法研究
  • 小学校英語教育研究
  • 観察実地研究

担当教員

国際言語文化研究科国際教育専攻の教員情報をご覧いただけます。

 ● 教員情報ページへ