グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



寺島 健彦


氏名 寺島 健彦( TERASHIMA Takehiko )
所属 常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科
職名 准教授
学位 博士(食品栄養科学)
専門分野 栄養化学、食品機能学
主な担当科目 基礎栄養学I,II、栄養学実験
researchmap https://researchmap.jp/read0085589/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

ヒトが摂取する栄養素や体内で代謝された物質に、有用な作用があることを明らかにしたいと考え、研究を行なっています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 寺島健彦、山崎美咲、吉田真夕、陽東藍、九島祥弘、渡辺裕美、衛藤英男、横越英彦,環状テアニンの脳線条体からの脳内神経伝達物質の放出に及ぼす影響について,科学・技術研究,6(2),pp107-110(2017)
  • 石田淳子、寺島健彦、山田貴志、加藤明彦,CKD患者における食事療法のための市販おにぎりのリン含有量分析,金城学院大学論集自然科学編,13(1),pp1-5(2016)
  • 寺島健彦、山田貴志、石田淳子,切断方法の違いがソーセージのリン溶出量に及ぼす影響について(研究ノート),常葉大学健康プロデュース学雑誌,10(1),pp147-152(2016)
  • 『農の6次産業と地域貢献(監修 熊倉功夫/編集 米屋武文)』(共編著)春風社 2015年3月

ページの先頭へ戻る