グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



森下 紗帆


氏名 森下 紗帆(MORISHITA Saho)
所属 常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科
職名 助教
学位 博士(医学)、修士(食品栄養)
専門分野 栄養生理学、調理学
主な担当科目 調理学、基礎調理実習、応用調理実習
researchmap https://researchmap.jp/sahomori(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス morisita(@を挿入)hm.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

人々の暮らしが豊かになるような食事とはどんな食事か?そのためにどんな提案が求められているのか?研究教育機関に所属する管理栄養士として日々更新される情報を科学的根拠に基づいて正しく理解・判断し、実践的かつ先進的な提案ができるよう努めています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • Morishita S, Hokamura K, Yoshikawa A, Agata N, Tsutsui Y, Umemura K, Kumada T: Different exercises can modulate the differentiation/maturation of neural stem/progenitor cells after photochemically induced focal cerebral infarction. Brain Behav, 10(3):e01535, 2020.
  • 森下紗帆, 川上栄子, 米屋武文:
    真空低温調理法を用いた鹿肉料理の食資源としての可能性. 日本食生活学会誌 30: 95-102, 2019.
  • 川上栄子, 森下紗帆
    静岡県山間部における雑穀食文化と餅文化の伝承
    常葉大学健康プロデュース学部雑誌 12(1) 145-153 2018.

ページの先頭へ戻る