グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



野末 みほ


氏名 野末 みほ( NOZUE Miho )
所属 常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科
職名 准教授
学位 博士(栄養学)
専門分野 栄養教育、国際栄養
主な担当科目 栄養教育論、栄養教育論実習、学校栄養指導論Ⅰ
researchmap https://researchmap.jp/mnz/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

現在興味を持っている分野は学校給食等を含めた学童期の栄養、食を大切にした食習慣に関する研究等です。私はこれまで、栄養士・管理栄養士として、施設、研究所、国際協力等、いくつかの職場を経験してきました。これらの分野で相談がある方は研究室を訪ねてください。

主な研究業績および社会貢献活動など

研究業績
  • Miho Nozue, et al.: Prevalence of inadequate nutrient intake in Japanese community-dwelling older adults who live alone, J Nutr Sci Vitaminol, 62(2):116-22(2016)
  • Miho Nozue, et al.: Association between Schoolchildren’s Involvement in At-home Meal Preparation, Food Intake, and Cooking Skills in Japan, Nutrition Research and Practice, 10(3):359-63 (2016)
  • Miho Nozue, et al.: Fermented Soy Product Intake Is Inversely Associated with the Development of High Blood Pressure: The Japan Public Health Center–Based Prospective Study, J Nutr. , 147:1749-1756 (2017)
  • 平成28~30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)「「食の豊かさ」が稲指標と評価尺度の開発 地域特性にあった子どもの健全育成のために」(研究代表者 野末みほ)(平成31年3月まで)
  • 平成28~30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)「インドネシア国家給食プロジェクトの立案と評価」(研究代表者 関山牧子)(研究分担者 野末みほ)(平成31年3月まで)
  • 平成28~30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)「高齢期の栄養素等摂取量の個人内・個人間変動は年齢によりどのようにかわるのか?」(研究代表者 石川みどり)(研究分担者 野末みほ)(平成31年3月まで)

社会貢献活動
  • 2013年10月-2017年10月 日本栄養改善学会 栄養学雑誌編集委員会委員
  • 2014年5月-2017年7月 東京都栄養士会 監事
  • 2016年5月~現在に至る 独立行政法人国際協力機構よりアイ・シー・ネット株式会社への委託事業「グアテマラ国妊産婦と子どもの健康・栄養改善プロジェクト」(総括 菱田裕子)(栄養改善専門家 野末みほ)(平成32年6月まで)
  • 2018年4月~現在に至る 静岡県立浜松湖北高等学校 学校評議員

ページの先頭へ戻る