グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



在学生・卒業生の声


ホーム >  外国語学部 >  英米語学科 >  在学生・卒業生の声


在学生からのメッセージ

田邊 里沙さん(静岡県西遠女子学園高等学校[静岡県]出身)

航空業界を目指して活きた英語に触れていく

常葉大学は、留学サポートやエアラインインターンシップが充実しているため、航空業界を目指す私にとって最高の学びの環境が整っています。念願のオーストラリア留学も叶い、チャレンジ精神を身につけることができました。
卒業後は航空業界への就職が決まっています。さまざまな国の方がいらっしゃる環境のなかで、それぞれの言語や風習などにも目を向け、日本のホスピタリティを世界に発信したいと思っています。

杉田 輝一斗さん(静岡県立島田高等学校出身)

TAとして、英語学習を全力サポートしています

私は4年生で、学生TA(ティーチング・アシスタント)をしており、後輩からの学習相談や、本の紹介など、英語に関するサポートをしています。指導した学生の成長が見られたときが一番やりがいを感じます。私が低学年時に先輩方から色々と教えていただいたように、これからも、私が経験してきたことを、できる限り後輩たちに還元していき、皆さんの将来の夢の実現に向け、少しでもお手伝いできればと思っています。

原田 佳奈さん(加藤学園高等学校[静岡県]出身)

先輩の多読の話や留学の経験談に興味

常葉大学では、外国語学習支援センターが手厚く語学学習のサポートをしてくれます。センターを訪れると、頼りになる学生TA(ティーチング・アシスタント)さんが、いつでも相談に乗ってくれるのが心強いです。英語多読の勉強法や、今後希望をしている留学について、経験談を聞くことができ、私の学習意欲の支えになっています。

梅原 大裕さん(静岡県立田方農業高等学校出身)

毎日続けることが結果につながる

最初は多読が苦手だったため、50ワード程度の幼児向けの本をひたすら読みました。少しずつ語数を上げながら毎日読むことを心がけた結果、TOEICの点数も上がり、文章を読む力がつきました。

卒業生からのメッセージ

飯田 瑶実さん(静岡県立藤枝西高等学校出身)

勤務先:株式会社中島屋ホテルズ 焼津グランドホテル

積極的に行動して得た、多くの出会い

やりたいと思うことも勇気が出ずになかなか踏み出せない性格でしたが、留学をしたことでいろいろなことがプラスに働きました。オーストラリアに3カ月留学し、決めたのはできるだけ現地の人と積極的にコミュニケーションをとること。帰国後は留学前よりも英語が話せるようになったのを実感でき、とても自信になりました。また、外国の友人ができ、異文化にふれることで見聞を広めることもできました。友人や外国語学習支援センターのTAや先生、多くの出会いがあり、とても実りのある学生生活でした。

平尾 友紀さん(静岡県立静岡東高等学校出身)

勤務先:ローランド ディー・ジー・株式会社

大学時代に培った英語力で、海外業務をサポート

業務用大型プリンタや3 Dプリンタの開発を行う会社で、海外子会社への出向のサポートや外国人役員の秘書を担当しています。海外売上比率が約9割を占めるグローバル企業のため、業務はほとんど英語で行っています。大学時代は、外国語学習支援センターに通い、留学も経験しました。学修の積み重ねをサポートしてくれた先生方や職員のみなさんに感謝しています。

増田 里久和さん(静岡県立清水東高等学校出身)

勤務先:株式会社秀英予備校

自身が体験した学ぶ楽しさを、子どもたちにも伝えていきたい

中学1年生から中学3年生に英語を教えています。子どもたちに接していると、小さな成長を繰り返し見ることができ、それが自身のやる気につながります。大学時代にさまざまな挑戦の機会を与え、学ぶ楽しさを教えてくださった大学の先生のように、創意工夫のある学びを提供できるよう努力しています。私も、子どもたちに学ぶ楽しさを伝えられる講師になりたいです。

高塚 靖奈さん(静岡県立吉田高等学校/現 静岡県立清流館高等学校出身)

勤務先:株式会社エスエーエス

生まれ育った地元静岡の魅力を伝え、
活性化に貢献できるように


学生の頃から完成を心待ちにしていた富士山静岡空港のグランドスタッフとして、主に国内線業務に携わっています。空港はさまざまな年代、国籍の方がビジネスや旅行などで利用される場所です。どのお客様にも安全に安心してご利用いただけるサービスの提供を心掛けております。「ありがとう」と笑顔をいただけることがやりがいであり、楽しみです。一機の飛行機を飛ばすためには他部署との連携が欠かせません。語学スキルのほか所属していたチアリーダー部で身につけたチームワークなど、大学での学びが活きていることを日々実感しています。この仕事を通じて、大好きな静岡に貢献できたらと思っています。


ページの先頭へ戻る