グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



経営実践コース


ホーム >  大学院 >  初等教育高度実践研究科 >  経営実践コース

スクールリーダーとして現場に立つ

 少子高齢化や情報化、国際化など、社会環境が目まぐるしく変化する時代の中で、子どもと向き合う時間を確保し、「社会に開かれた教育課程」を実現するための教育体制の整備が模索されています。また、学校の抱える課題が複雑化・多様化する中、学校のマネジメント機能を支え、家庭や地域との連携・協働による「チームとしての学校」を牽引するスクールリーダーが求められています。
「経営実践コース」では、主として学校の内外でリーダーとしての役割を担うためのマネジメントにかかわる知識・技能を修得することを目標とします。関連の共通科目(「教育経営構築論」「学校経営・学級経営論」「学校評価論」「教員資質論」など)の基礎の上に、「教育管理・運営」「学校評価」「校内研修」「メンタリング」「危機管理」「地域連携」などのコース別科目を履修しながら、学校における経営実践に関する課題研究に取り組みます。

経営実践コース別科目選択一覧

開設科目
  • 教育管理・運営(行財政)研究
  • 生涯学習(学社連携・融合)研究
  • 学校危機管理研究
  • 学校図書館運営研究
  • 調査研究
  • 課題研究Ⅱ
  • 学校経営(教員組織・学校評価)研究
  • 教師の成長とメンタリング研究
  • 地域教育システム研究
  • 情報管理・ネットワーク研究
  • 課題研究Ⅰ (※)

共通科目

共通科目
Ⅰ.教育課程の編成・実施に関する領域 ・カリキュラム編成論 ・学力・態度評価論
Ⅱ.教科等の実践的な指導方法に関する領域 ・実践的教材開発論 ・実践的指導過程論
Ⅲ.生徒指導・教育相談に関する領域 ・児童理解方法開発論 ・生徒指導・教育相談論
Ⅳ.学級経営・学校経営に関する領域 ・教育経営構築論 ・学校経営・学級経営論
Ⅴ.学校教育と教員の在り方に関する領域 ・学校評価論 ・教員資質論
Ⅵ.地域における教育課題に関する領域 ・共生教育論 ・学校危機管理論
実習科目
・実習Ⅰ(生徒指導・教育相談中心) 
・実習Ⅱ(教科指導・学校経営中心)
・実習Ⅲ(学校運営・経営、地域連携中心)
・外国人児童教育観察実習
・野外教育活動実習          

ページの先頭へ戻る