グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センター


ホーム >  附属機関 >  学生支援機関 >  外国語学習支援センター

外国語の学習の場を提供するのではなく、国際交流や外国語学習に関する情報を提供するとともに、外国語学部で学ぶ言語だけでなく、本学で学ぶことができるすべての外国語を対象に、その学習を支援するさまざまな企画・運営を行う拠点となります。
すべての学部のみなさんが、各自のレベルに合わせて外国語の学習を進めることができるように支援。専任教員と学生TA(ティーチング・アシスタント)が一人ひとりのレベルにあわせてサポートします。

目標に合った勉強法をアドバイス

学習アドバイジング
最も自分にあった外国語の学習方法について、専任教員や学生TA(ティーチング・アシスタント)が相談に応じます。積極的にセンターに足を運んで気軽に相談してください。

学生の目線から留学を支援

海外留学サポート
留学経験のある学生TAや専任教員が常時相談に応じます。具体的にどんな準備をすればよいか、現地の生活での留意点など、きめ細やかなアドバイスを行います。

ネイティブとの会話を楽しむ

会話練習
ネイティブスピーカー教員と自由に英会話練習をすることができます。スペイン語・ブラジル(ポルトガル)語・中国語・韓国語のための勉強会も開催しています。

さまざまな言語の学習機会の情報提供

自主勉強会サポート
学習仲間を募る情報を発信して、意欲ある仲間たちと一緒に外国語を学ぶ機会を作る支援をします。学生同士で切磋琢磨しながら積極的に学びあう姿勢を応援していきます。

さまざまな検定の情報提供

語学検定サポート
「TOEIC」「TOEFL」「英検」の他、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語、中国語、韓国語など、さまざまな語学検定試験の情報を提供したり、学習相談や検定の申し込みを受け付けます。

語学力を飛躍的に伸ばす

英語多読
辞書を引かなくても読めるレベルの洋書を100万語以上読み、語学力を高める「多読」は、注目の学習法です。意欲ある学生に専門の教員を紹介し、本の選び方や多読の進め方のアドバイスが受けられるよう支援します。

  • 英米語学科の1年生は全員が多読に取り組んでいます。
  • 全国トップクラスの実績で、初級レベルの学生でも年間30万語以上を読了します。

TA(ティーチングアシスタント)

外国語学習支援センターに欠かせないのが、学生TA(3・4年生)の存在です。教員を目指す先輩、多読に誰よりも熱心な先輩、留学経験のある先輩とさまざまな学生TAがいるので、将来の自分を思い描くことができます。学習の進め方はもちろん、授業のこと、留学のことなど、同じように悩んだからこそ、親身になって相談にのってくれます。


ページの先頭へ戻る