グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



基礎教育センター


ホーム >  附属機関 >  学生支援機関 >  基礎教育センター

基礎教育センター長からのメッセージ

常葉大学基礎教育センターは、大学での授業を十分に理解し、社会で求められている基礎学力の向上を支援するために設置されています。基礎教育センターは、「リメディアル教育」、「入学前教育」におけるさまざまな企画を立案し、本学の教職員をはじめ、学生や院生、附属高校教員等の協力を得てその企画を実施しています。
「リメディアル教育」とは、大学教育を受けるにあたり、必要な基礎学力を伸ばすために行う教育のことです。基礎教育センターでは、さまざまな学習歴や資質をもって入学されてくる学生の皆さんに対し、主に「英語」「数学」「化学」「生物」「時事・経済」「教養」「文章表現」等の基礎学力向上のサポートの他、学習全般についての相談も受けつけています。学生の皆さんに身近なセンターになるよう環境づくりに努め、相談等で訪れる学生の皆さんに丁寧に対応させていただいております。個別/少人数指導を基本にしていますが、テーマ別の学習講座を開講することもあります。
常葉大学の基礎教育センターは、静岡草薙キャンパスに拠点を置く「静岡キャンパス基礎教育センター」と、浜松キャンパスに拠点を置く「浜松キャンパス基礎教育センター」の2つがあります。前者は静岡キャンパス(草薙、瀬名、水落)の学部生及び短期大学部生を対象に運営され、後者は浜松キャンパスの学部生を対象に運営されています。それぞれキャンパスは離れていますが、同じ常葉大学の基礎教育センターとして、基本方針を同じくし、両センター間で随時連絡を取り合い、歩調を合わせ、さまざまな企画を連携協力して進めております。ただし、具体的な取り組み内容については、それぞれのキャンパスの学部や学科の特色、学生のニーズに応じているため、中にはキャンパス特有の企画などもあります。詳しくはそれぞれのセンターのページをご覧ください。
両センターとも、学部・学科や学生のニーズを把握し、成果の出る企画を運営していきたいと思います。今後とも基礎教育センターへのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
学生の皆さんには、4年間(短大生は2年間)の大学生活を通して、基礎教育センターを有効に活用していただき、よき社会人になるのに必要な基礎学力を向上させてください。それぞれの基礎教育センターへ気軽に足を運んでください。スタッフ一同皆様を歓迎いたします。

静岡キャンパス基礎教育センター長 小田寛人
浜松キャンパス基礎教育センター長 鳥居春仁

ページの先頭へ戻る