グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専攻について


ホーム >  教育学部 >  初等教育課程 >  専攻について

小学校に加えて、中学校・高等学校の教員免許状取得を目指す5つの専攻

初等教育に必要な全9教科を学びます。加えて、国語・社会・数学・理科・音楽の5つの専攻について、さらに中等教育課程における専門性を深め、中学校・高等学校の教員免許状取得を目指すこともできます。

2 年次より専攻を選択

(※学生の希望を基に成績などを加味して各専攻に分かれます。)
1 年次に個々のテーマに基づき学校現場を観察し、学校や教員についての考えを深めることで、生涯にわたって「学び続ける」教員としての視点や考え方の基礎を身につけます。1 年間の学修を通じて芽生えた教員としての考えや思いを基に、2 年次からそれぞれが専門とする教科の専攻に分かれ、教員としての心構えや指導技術、「たくましい」「前向きな」教員になるための態度を身につけます。
国語専攻
国語科の指導法を中心に据えて、国語学、国文学、漢文学、書道の各領域を専門的に究めていきます。
社会専攻
歴史、地理、法律、政治、経済、哲学などを専門的に究めるとともに、地理歴史科の指導法を学びます。
数学専攻
代数、幾何、解析、確率・統計などの各領域や、算数・数学教育の方法論、プログラミングなどを学びます。
理科専攻
物理、化学、生物、地学の各領域と実験科目を学び、科学に興味と関心を抱く児童生徒を育てる力を養います。
音楽専攻
声楽、ピアノ、管弦打楽器などの専門分野の演奏能力を高めるとともに、音楽教育に必要な表現技術や理論を学びます。


ページの先頭へ戻る