グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



浜松キャンパス


ホーム >  キャンパスライフ >  大学祭 >  浜松キャンパス

浜松キャンパスの大学祭「キトルス祭」についてご案内します。

キトルスとはラテン語で「橘」のことを指します。
常葉学園創立者 木宮泰彦先生は「万葉集」に見える聖武天皇御製

橘は実さえ花さえその葉さえ枝に霜ふれどいや常葉の樹

に因み学園を「常葉」と名づけ、その理想の姿を橘の瑞木に託されました。霜雪に耐えて常に青々とした葉を繁らせ、純白で香り高い花を咲かせ、豊かな黄金の実を結ぶ橘こそ、常葉学園の教育理念の象徴なのです。これこそがキトルス祭の由来であります。

開催概要

日時 2018年11月3日(土曜日) 9時30分~16時45分
2018年11月4日(日曜日) 9時30分~18時30分

キトルス祭 公式サイト

浜松キャンパス キトルス祭のイベント内容、タイムスケジュール等をご覧いただけます。


キトルス祭 公式サイトはこちら
(別ウィンドウで開きます)



ページの先頭へ戻る