グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



保健医療学部ブログ

ホーム  > 保健医療学部ブログ  > 平成27年度6月のオープンキャンパスが開催されました。

平成27年度6月のオープンキャンパスが開催されました。

6月21日、あいにくの雨でしたが、常葉大学には384名の見学者が来学し、保健医療学部にも71名のかたに来ていただけました。皆さん熱心に見学し、また個別相談ではいろいろな質問をいただきました。保健医療学部は医療専門職である理学療法士・作業療法士の養成を目指しています。疾病や障がいに苦しむ人たちを支え、元気にする大変にやりがいのある職業なのです。


トコハホールで全体の説明の後、各学部へ移動してそれぞれの学部で模擬授業を受けました。
学部の説明を縣講師からいただきました。本学では専門学校時代からの卒業生という財産に裏打ちされた実習環境のアドバンテージがあります。就職も静岡県内の医療施設に卒業生が多いことが強みです。

理学療法学科の模擬授業は、髙木教授の「障害を予防しよう」です。見学者のかたへの質問も交えて和気藹々とした模擬授業でした。

作業療法学科の模擬授業は、大星講師の「高次脳機能について」。脳の機能は部位によって役割が違うというお話でした。前頭前野ってどこにあるのかな?

模擬授業の後は校内見学。画像は、中村准教授による作業療法学科の授業の説明を熱く語っているところです。革細工や木工など、様々な作業を通じて対象者の機能回復のお手伝いをする、それが作業療法なのです。