グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



附属機関

ホーム  > 附属機関  > 学生支援機関  > 教職支援センター

教職支援センター

静岡キャンパスに設置され、教員免許状取得及び教員採用試験に向けてのさまざまなサポートをしています。教員免許状に必要な単位を取得するためには、1年次からの計画的な履修が必要です。教職支援センターでは、このような履修相談のアドバイスをはじめ、教育実習の支援、介護等体験のガイダンス、教採試験要領の配布などを行っています。


学習ボランティア

教員採用試験に向けた机上の勉強も大切ですが、子どもたちと直に接する時間も重要です。
教員としての心構えをつくるためにも、地域の小学校や児童クラブでの学習支援ボランティアの窓口となっています。

教職特別指導

教員採用試験に向けて、小論文や指導案の添削、面接指導などが行われます。集団面接指導では、発言のポイントや話を聞く姿勢など、細やかな指導を受けられます。また、教職をめざす仲間と共に刺激しあいながら採用試験に臨んでいくことができます。卒業生たちの指導案をファイルした、通称「指導案ライブラリー」は、自身の指導案作成のヒントとして活用されています。
主なプログラム
  • 教員採用試験ガイダンス
  • 県・市教育委員会による志願者説明会
  • 学習指導案の書き方指導・模擬授業
  • 自己アピール文指導
  • 体育実技指導
  • 音楽・図工実技指導
  • 小論文個別指導
  • 面接英会話指導
  • 学内模擬試験
  • 教員採用試験の体験を聞く会

教採合格体験を聞く会

教員採用試験の合格者から体験談を聞く機会を設けています。
試験勉強のポイント、心構え、当日の様子、ワンポイントアドバイスなど詳しい情報を知ることができます。