グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 教育学部  > 初等教育課程  > 学科の特長

学科の特長

学科のポイント

一歩一歩、着実に
「教える力」を養成
各年次にあわせた独自の演習・実習科目を用意。段階的に着実に教員としての力を養成していきます。「少人数教育」と「指導教員制」により、学生からの相談に即応できる体制を整えています。
小学校に加えて、
中・高免許状取得をめざす
5つの専攻
小学校課程に必要な教科に加え、国語・社会・数学・理科・音楽の5つの専攻について、さらに専門性を磨いていきます。また希望者は「特別支援学校」の教員免許状の取得も可能です。

学びの特色

達人の授業

学ぶ側から教える側へ

これまで、「授業」は受ける立場でした。しかし、これからは教える立場になります。そのためには、授業に対する視点を変えていくことが必要です。「達人」と呼ばれる先生方の授業観察を通じて、教師の役割とは何かや、授業の展開の仕組みについて、深く学んでいきます。

海外教育観察実習

世界の教育事情を知る

外国の学校で実際にどのような教育が行われているのか、日本人学校の現状など、自分の目で確め、身をもって体験することによって、国際理解及び国際教育についての学習を深めることができます。日本と海外の教育制度の相違点を知ることで、日本での教師の役割などを再認識することができます。