グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



髙木 聖


ホーム >  教員情報 >  保健医療学部 >  理学療法学科 >  髙木 聖

氏名 髙木 聖(TAKAGI Satoshi)
所属 常葉大学 保健医療学部 理学療法学科
職名 教授
学位 博士(保健衛生学)
専門分野 代謝学、装具学
主な担当科目 循環器系障害理学療法学、義肢装具学、運動・動作分析 他
researchmap https://researchmap.jp/yushun727/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

これまでの臨床・研究経験から得られたものを多くの学生さんに伝えていきたいと思っています。何事も自分自身の「志」が大切です。前向きな気持ちをもって楽しく学びましょう。

主な研究業績および社会貢献活動など

(研究業績)
  • Takagi S, Yamashita T, Miura T, Tanaka H: Hip fracture risk and effects of exercise therapy in preventing bone deterioration in diabetes mellitus. Biochem Physiol 7:231, 2018. doi:10.4172/2168-9652.1000231
  • Takagi S, Yamashita T, Miura T: Does a treadmill running exercise contribute to preventing deterioration of bone mineral density and bone quality of the femur in KK-Ay mice, a type 2 diabetic animal model? Calcif Tissue Int 101:631-640, 2017.
  • 髙木 聖, 山下剛範, 三浦俊宏:糖尿病患者の骨折リスクと運動療法.DM Ensemble 5:50-53, 2017.
  • 瀧野皓哉, 髙木 聖, 横地正裕, 野村卓生, 森 康一, 河村守雄:高齢2型糖尿病患者における下肢筋力と身体活動量,糖尿病神経障害との関連性についての検討.糖尿病 58:753-760,2015.
  • Takagi S, Miura T, Yamashita T et al.: Characteristics of diabetic osteopenia in KK-Ay diabetic mice. Biol Pharm Bull 35:438-443, 2012.  
  • 髙木 聖, 安藤直樹, 中村優希, 今村康宏:回復期リハビリテーション病棟における脳卒中片麻痺患者の下肢装具作製時期ならびに入院日数についての検討.義装会誌 28:98-103, 2012.
  • 髙木 聖, 石田典子, 平野裕滋, 安藤直樹 他:脳卒中片麻痺患者の下肢装具作製時期に影響を与える要因についての検討. Jpn J Rehabil Med 47:120-128, 2010.他

(社会貢献活動)
  • 日本理学療法士学会 編集委員会査読委員
  • 日本理学療法士学会ガイドライン・用語策定委員会作成グループ(糖尿病)班員
  • 済衆館病院リハビリテーション科アドバイザー

ページの先頭へ戻る