グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



縣 信秀


ホーム >  教員情報 >  保健医療学部 >  理学療法学科 >  縣 信秀

氏名 縣 信秀(AGATA Nobuhide)
所属 常葉大学 保健医療学部 理学療法学科
職名 講師
学位 博士(リハビリテーション療法学)
専門分野 理学療法学 骨格筋生理学 
主な担当科目 解剖学 解剖学実習 体表解剖学
researchmap https://researchmap.jp/read0144118/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

解剖学は理学療法士・作業療法士に必須の学問です.正常なヒトの構造を知らなければ,からだの働き(機能)を調べる生理学や,病気によるからだの変化を調べる病理学などを理解することができないからです.このように重要な解剖学ですが,難解な用語が頻出し,学生にとって苦手な分野の一つだと思います.しかし,そのような苦手意識を無くせるように,興味深い講義にしたいと思っております.

主な研究業績および社会貢献活動など

  • Mori T, Agata N, Itoh Y, Inoue-Miyazu M, Mizumura K, Sokabe M, Taguchi T, Kawakami K. Post-injury stretch promotes recovery in a rat model of muscle damage induced by lengthening contractions. J Physiol Sci. 2018 Jul;68(4):483-492.
  • Itoh Y, Murakami T, Mori T, Agata N, Kimura N, Inoue-Miyazu M, Hayakawa K, Hirano T, Sokabe M, Kawakami K. Training at non-damaging intensities facilitates recovery from muscle atrophy. Muscle Nerve. 2017 Feb;55(2):243-253.
  • Itoh Y, Hayakawa K, Mori T, Agata N, Inoue-Miyazu M, Murakami T, Sokabe M, Kawakami K. Stand-up exercise training facilitates muscle recovery from disuse atrophy by stimulating myogenic satellite cell proliferation in mice. Physiol Rep. 2014 Nov 3;2(11). pii: e12185.
  • Mori T, Agata N, Itoh Y, Miyazu-Inoue M, Sokabe M, Taguchi T, Kawakami K. Stretch speed-dependent myofiber damage and functional deficits in rat skeletal muscle induced by lengthening contraction. Physiol Rep. 2014 Nov 20;2(11). pii: e12213.

ページの先頭へ戻る