グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



中村 俊彦


ホーム >  教員情報 >  保健医療学部 >  作業療法学科 >  中村 俊彦

氏名 中村 俊彦(NAKAMURA Toshihiko)
所属 常葉大学 保健医療学部 作業療法学科
職名 准教授
学位 修士(社会福祉学)
専門分野 基礎作業学、就労支援、リハビリテーションの歴史
主な担当科目 基礎作業学、基礎作業学演習A・B、就労支援作業療法学、 スプリント製作演習、教養セミナー、人間力セミナー、臨床実習等
researchmap https://researchmap.jp/35312093ot/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

作業療法士(OT)となり30年目となりました。
最初の10年は公的医療機関で臨床経験を積み、次の10年は(本学部の前身の)医療専門学校で教育に従事し、それ以降は大学教員として現在に至ります。
OTにはスポーツや文化的活動など多趣味な方が多いと思います。私もこれまで野球や音楽を通じて、多くの経験が積めました。「人」が健康に生きていくためには日々の習慣や環境が大切だと思います。OTは、人々の健康な暮らしの成り立ちに医療面、福祉面などから支援する専門職であり、今後も活躍の場が広がると考えています。

主な研究業績および社会貢献活動など

<著書>
  • 石附智奈美,土居義典,仲地宗幸,中村俊彦,二宮彰浩,三嶋真実,峰野和仁:知的障害者の就労支援に関する歴史と法制度の変遷,作業療法マニュアル60 知的障害や発達障害のある人への就労支援,一般社団法人日本作業療法士協会,東京,6-12,2016 分担者
  • 中村俊彦:身体障害 A中枢神経 上肢がふるえる,座っているとき・立っているときに体が側方に傾いている,「PT/OTリハ演習メソッド」(杉江秀夫総編集)診断と治療社,東京,14-19,45-50,2016 分担者

<学会発表>
  • Masayuki Watanabe、Toshihiko Nakamura、Kazuhito Mineno:An Entrepreneurial Endeavor of the Sixth Industrialization by a ShelteredWorkshop for People with Intellectual Disability in Japan 、3rd Asia-Pacific CBR Congress、2015.9.tokyo.
  • 中村俊彦,作業療法士養成施設における動作分析に関する知識・技術修得の必要性に関する考察~作業療法臨床評価技術実習で学生が受けた指導から~,第30回リハビリテーション教育研究大会,新潟医療福祉大学,2017.8

ページの先頭へ戻る