グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



山本 睦


ホーム >  教員情報 >  保育学部 >  保育学科 >  山本 睦

氏名 山本 睦(YAMAMOTO Chika)
所属 常葉大学 保育学部 保育学科
職名 教授/幼児教育支援センター副センター長
学位 博士(教育学)
専門分野 保育者のキャリア発達,教育評価と指導計画,創造性教育
主な担当科目 教育心理学 幼児教育評価論 教職実践演習 ゼミナールⅠ〜Ⅳ
researchmap https://researchmap.jp/eyresearchikay/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス c-natsu(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

四年制の保育者養成に携わって12年が過ぎました。卒業生が職場の中堅職員となり,悩みながら成長していく姿を見守りつつ,保育者のキャリア継続についての研究を蓄積しています。最近は英国との比較調査を実施し,海外の養成校の指導者とも連携して,「これからの保育者に必要とされる能力」について考えています。保育の職業アイデンティティと効力感が持てる「これからの保育者」を目指して四年間有意義に過ごして欲しいと思います。

主な研究業績および社会貢献活動など

(単著)
  • 保育教諭のための指導計画と教育評価.ナカニシヤ出版.2016.

(共著)
  • 「幼児教育と保育の教育評価」古橋和夫(編著)子どもの教育の原理;保育の明日を開くために. Pp199-218.萌文書林. 2018.

(論文)
  • 保育職におけるキャリア教育の課題:中学生の職場体験は保育職の進路選択に有効なのか,常葉大学保育学部紀要,3,41-56,2016.
  • The conflict which a minor professional group confronts in the collaborative workplace; Professional identity of Nurses working in Nursery Centre.常葉大学保育学部紀要,4,111-118,2017.
  • イギリスの保育者資格制度改革後の現状と課題,常葉大学保育学部紀要,4,49-60,2017.
  • 保育施設の管理職に求められるマネジメント力の日英比較,常葉大学保育学部紀要4,49-60,2018.

  • (国際学会)
    • The Motivation for and Priority of Work in EY worker’s Re-employment: A Comparative Study between Japan and England, The29th International Congress of Applied Psychology [ICAP2018 Oral Presentation](The Palais des congrès, Montréal, Québec, Canada)

ページの先頭へ戻る