グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



伊藤 理絵


ホーム >  教員情報 >  保育学部 >  保育学科 >  伊藤 理絵

氏名 伊藤 理絵(ITO Rie)
所属 常葉大学 保育学部 保育学科
職名 講師
学位 博士(子ども学)
専門分野 子ども学,保育学,発達心理学
資格等 精神保健福祉士,保育士
主な担当科目 保育内容(人間関係),教職実践演習,教育実習(幼稚園)
researchmap https://researchmap.jp/itorie(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス r_ito(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

子どもの笑い、特に、嘲笑やいじめにつながるような笑いについて研究しています。笑いには人と人を繋ぐ力がありますが、時に、人と人を分断してしまうこともあります。子どもたちは仲間と笑って楽しい経験だけでなく、笑われて悲しい経験もしています。悲しいけれども笑ってみせることもあります。皆さんは、どんな時に笑っていますか?その時の気持ちを深く深く見つめてみると、子どもたちの内面世界が見えてくるかもしれません。

主な研究業績(過去3年間の業績)

<論文>
  • 「領域「人間関係」の専門的事項に関する調査研究レビュー」乳幼児教育・保育者養成研究 ,2,pp.3-24, 2022年(共著).
  • 「幼児期後期の嘲笑理解の発達:感情理解・心の理論・道徳性の観点から」笑い学研究, 27, pp.19-37, 2020年.
  • 「幼児期の仲間関係におけるユーモア行動を育む協働的保育の一事例―笑われる子から笑わせる子へ―」岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究紀要,54,pp.9-18, 2021年.

<著書>
  • 『笑いの攻撃性と社会的笑いの発達』渓水社, 2017年.

<その他>
  • 「子どもの社会的笑いとユーモアの感情と発達-両面性から理解する」『発達163』ミネルヴァ書房, pp.27-32,2020年.

ページの先頭へ戻る