グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



石山 ゐづ美


ホーム >  教員情報 >  保育学部 >  保育学科 >  石山 ゐづ美

氏名 石山 ゐづ美(ISHIYAMA Izumi)
所属 常葉大学 保育学部 保育学科
職名 教授/学生支援センター(静岡)副センター長
学位 博士(医科学)
専門分野 小児保健、生命倫理
主な担当科目 子どもの保健Ⅰ・Ⅱ、 乳児保育
researchmap https://researchmap.jp/read0142611/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス ishiyama(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

授業では胎児期から始まる子どもの健康を主題としています。子どものICT利用と健康、子どもの被虐待と健康、子どもの生活困窮状態と健康などの課題も題材とします。研究では、子どもたちが賛意をもって研究に参加するできるプロセスを探求する「子どもを対象とする研究におけるインフォームド・アセントとディセントに関する研究」および医療保育士の役割を探求する「病棟で生活する子どもの保育に関する研究」に取り組んでいます。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • Developing an instrument to assess children’s capacity for assent in research settings: A pilot study, 2017, British Sociological Association Medical Sociology Group 49th Annual Conference
  • Empirical research on capability of informed assent around 7 year old children: A pilot study, 2017, 21st International Epidemiological Association (IEA), World Congress of Epidemiology(WCE2017)
  • Public Attitude Change toward Genomics, Science and Technology in Japan, 2017, 19th Biennial International Asian Regional Association for Home Economics (ARAHE) Congress
  • Qualified professional occupation to support the development of children in hospital: A study examining field practices at children’s hospitals, 2017, Bulletin of Faculty of Education and Care of Early Childhood Tokoha University
  • Expert's opinion on child's capacity for informed assent in genomic research: a focus group study, 2016, American Society of Human Genetics 66th Annual Meeting
  • 医学研究に参加する子どものインフォームド・アセント:アセント可能年齢に関する一般市民の意識, 2016, 常葉大学保育学部紀要第3号
  • 富士市図書館協議会委員長
  • 韮崎市子ども・子育て会議委員長
  • 富士市立中央病院倫理委員会委員
  • 山梨大学医学部倫理委員会・医学部附属病院における医療行為の倫理に関する専門委員・臨床研究審査委員会委員

ページの先頭へ戻る