グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部の特長


ホーム >  教育学部 >  学部の特長


教育現場を支える多分野の人材の育成

初等教育課程
小中一貫教育を担う教員の養成
  • 教員
  • 公務員
  • 一般企業




生涯学習学科
学習・文化・スポーツ分野で
地域に貢献する人材の育成
  • 団体・施設職員
  • 公務員
  • 各種インストラクター
  • 教員
  • 一般企業

心理教育学科
自己教育力・対人教育力を備えた「こころの専門家」の育成
  • カウンセラー
  • 少年警察補導員
  • 公務員
  • 児童養護施設職員
  • 児童指導員
  • 一般企業

教育学部のメリット

 実践力を磨く現場体験(教育実習、社会教育実習、臨床教育フィールドワークなど)
 社会の即戦力として機能するリーダーシップとコミュニケーション力の育成
 静岡県内外の教育界に浸透する卒業生のネットワーク

教職への道を徹底サポートする「教職支援センター」

現場を知り尽くした校長経験者である相談員が常駐し、教育に関わるすべてのことを相談できます。教員採用試験に向けての勉強方法や進路の相談、面接や論文対策、願書の添削、学習ボランティア紹介など、ニーズに応じたきめ細かな対応を行います。先輩たちの過去の教育実習の指導案も常備され、実習についても気軽に相談できます。

教職支援センターについてはこちら

いち早く「教職大学院」を設置

本学では、静岡県で唯一、小学校教育に特化した「教職大学院」を設置。
大学院と連携しつつ、現代社会の要請に応えた、より高いレベルでの専門性をもつ教員を育成しています。

 教職大学院についてはこちら

データで見る、教育学部

「教育の常葉」の伝統と信頼が、確かな実績につながっています

本学出身小中高校教員数
2,800名超
うち静岡県現職小中高教員数1,800名
1980年に教育学部初等教育課程を開設して以来、本学出身の教員は2,800人を超えています。静岡県内の公立小学校については、各校あたり1名以上の卒業生が活躍している計算になります。
教員採用試験合格者数
93
うち静岡県公立78人(2018年度)
2018年度の教員採用試験の合格者数は93名。そのうち、静岡県内の採用は78名でした。教員を目指すためのサポート体制が整っていること、教員採用試験対策が充実していることが、合格実績につながっています。
就職率
98.4%
(2019年4月1日現在)
教育学部といっても、進路は教員だけではありません。企業で、また公務員として活躍する先輩も多数います。就職試験対策・公務員対策などの細やかなキャリアサポートで、学生の進路の幅を広げます。

ページの先頭へ戻る