グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



とこは未来塾 –TU can Project 〔学生自主企画〕


ホーム >  地域連携 >  とこは未来塾 –TU can Project 〔学生自主企画〕

とこは未来塾 –TU can Project とは

学生の自主的なプロジェクトを大学が支援するプログラムです。

学生ならではのユニークな「視点と発想」をもち、「熱意と創意」に満ちた自主的・自発的な取組に対し、大学から教員アドバイザーによる助言や活動資金の援助などの様々な支援を行います。このプログラムに取り組むことで、大学が立地する静岡県を中心とした地域社会への貢献を果たすとともに、学生の若い力が地域の活性化に結び付き、最終的に学生の社会性の醸成に繋がることを期待しています。

「とこは未来塾-TU Can Project」の名称について
 2018年4月に富士キャンパスが草薙キャンパスに移転する以前、学生の地域貢献活動を支援する取り組みとして、静岡キャンパスには「Doing プロジェクト」があり、富士キャンパスには「ふじとこ未来塾」があった。2018年4月の移転に際し、双方を統合し、「とこは未来塾―TU can project」と名称を新たにし、内容も充実させました。
TU はTokoha Universityの頭文字の「T」と「U」であるとともに、「U」は「you」の意味も含まれています。これは本学外国語学部のピーター・ハーディケン先生からの、「インターネットなどでは、たとえば、Are u going to the concert 2 night? のようにyouの代わりにuが使われている」という教示から、本事業の副題をTU Can Projectとしました。
このような言葉遊びの楽しさを、学生の皆さんにも感じてほしいという願いも込められています。

今年度の活動状況

現在、令和2年度の事業計画を策定中です。
採択事業等が決定次第、お知らせいたします。

過去の活動実績

ページの先頭へ戻る