グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 保健医療学部  > 理学療法学科  > 櫻井 博紀

櫻井 博紀

職名准教授
所属常葉大学 保健医療学部 理学療法学科
学位博士(医学)
研究分野  リハビリテーション医学・理学療法学、疼痛学

受賞

  • 第24回 大幸財団学芸奨励生受賞
  • 日本疼痛学会誌優秀賞受賞

学歴

名古屋大学工学部 卒業
名古屋大学大学院工学研究科修了 修士(工学)
国立東名古屋病院附属リハビリテーション学院 卒業
愛知医科大学大学院医学研究科博士課程修了 博士(医学)

教育歴(職歴)

(教育歴)
  • 河合塾学園 トライデントスポーツ健康科学専門学校 非常勤講師
  • 長崎リハビリテーション学院 非常勤講師
  • 愛知県立総合看護専門学校 非常勤講師
  • 常葉学園医療専門学校 非常勤講師
  • 愛知医科大学医学部生理学第2講座 助教

(職歴)
  • 伊藤整形・内科あいち腰痛オペクリニック 非常勤
  • 愛知医科大学病院学際的痛みセンター 非常勤

資格・免許

  • 理学療法士
  • 障害者スポーツ指導員

著書

  • 考える理学療法 評価から治療手技の選択ーClinical Reasoningー. 文光堂 (共著)
  • ペイン臨床痛み学テキスト. エンタプライズ (共訳)
  • 痛み学-臨床のためのテキスト-. 名古屋大学出版会 (共訳)
  • 実践Mook・理学療法プラクティス 脊柱機能の臨床的重要性と上下肢の連関.文光堂 (共著)

論文

  • A trial to develop an experimental model for choronic myopathic pain. Pain Res. 20(1), 15-20, 2005.
  • 筋侵害性モデルラットにおける長期痛み行動亢進への生後発達の関わり. Pain Res. 24(1), 37-44, 2009.
  • Low rather than high dose lipopolysaccharide ‘priming’ of muscle provides an animal model of persistent elevated mechanical sensitivity for the study of chronic pain. Eur J Pain 15, 724-731, 2011.
  • 寒さを感じなくなった慢性痛患者に対する環境温曝露試験. Pain Res. 26(1), 11-18, 2011.
  • Treadmill running and static stretching improve long-lasting hyperalgesia, joint limitation, and muscle atrophy induced by cast immobilization in rats. Neuroscience Letter 534, 295-300, 2013.

担当科目

  • 生理学実習
  • 基礎理学療法学Ⅰ
  • リハ工学
  • 痛みの病態生理学
  • 痛みの理学療法学など

所属学協会

国際疼痛学会(IASP)、日本疼痛学会、日本慢性疼痛学会、日本運動器疼痛学会、日本生理学会
日本理学療法士協会、日本宇宙航空環境医学会、社会貢献学会

学外職

  • 愛知医科大学学際的痛みセンター 非常勤職員・研究員

メッセージ

痛み、特に慢性的な痛みに苦しんでいる方は多くみえます。このような方々に対して、痛みの生理学を通し、なぜ痛いのか?を探求することで治療に貢献していけるよう研究しています。その人にとってより良い生活ができるようサポートしていける知識・人間力を一緒に目指していきましょう。