グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 米国コロラド州デンバーで開催された査読付国際学会で研究発表を行いました/林田はるみ准教授・吉田早織准教授

米国コロラド州デンバーで開催された査読付国際学会で研究発表を行いました/林田はるみ准教授・吉田早織准教授

「The Influence of the Menstrual Cycle on Salivary
Antimicrobial Proteins During Endurance Exercise」

5月30日(火曜日)〜6月3日(土曜日)に米国コロラド州デンバーで開催された査読付国際学会 The 64th ACSM Annual Meeting, 8th World Congress on Exercise is Medicine, and World Congress on the Basic Science of Exercise and the Brain (ACSM 2017) において、健康プロデュース学部心身マネジメント学科の林田はるみ准教授と吉田早織准教授が研究成果を発表しました。ポスター発表では海外の研究者と活発に意見を交換しました。

コロラド コンベンション センターのThe Big Blue Bear