グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 第52回日本理学療法学術大会でシンポジストとして登壇しました/鈴木里砂

第52回日本理学療法学術大会でシンポジストとして登壇しました/鈴木里砂

5月12日(金曜日)から14日(日曜日) に千葉県の幕張メッセで開催された第52回日本理学療法学術大会において、健康科学部静岡理学療法学科の鈴木里砂助教が、ミニシンポジウム「女性研究者が活躍するには」にシンポジストとして登壇し、「ライフイベントと物理的・認知的側面」について女性研究者の視点から発表、討論を行いました。
第52回学術大会は、共通するテーマを「理学療法士の学術活動推進」とし、学術活動、臨床研究活動の促進を目的に開催されました。