グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「産学官連携―その実践と拡大に向けて―」が出版されました/安達明久教授・大久保あかね教授・竹安数博教授

「産学官連携―その実践と拡大に向けて―」が出版されました/安達明久教授・大久保あかね教授・竹安数博教授

本学経営学部の安達明久教授、大久保あかね教授、竹安数博教授らが中心となって執筆した「産学官連携―その実践と拡大に向けて―」が出版されました。
産学官連携の重要性が言われています。学問も学問に閉じこもっていてはいけない。社会に開かれ、その刺激を受けることで、また研究も進展していきます。
産学官連携を実施している内容はもちろんのこと、産業界にかかわっているテーマの研究等についても執筆対象とし、広く展開していく可能性も探っています。
それらの中でも、特に、社会連携のゼミ活動実績『富士宮の緑茶を世界ブランンドにするプロジェクト』(安達ゼミ)、『富士市の産業観光振興プロジェクト』(大久保ゼミ)などが詳しく述べられています。