グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「ソフトボールマガジン」2016年10月号に連載記事が掲載されました/大矢隆二准教授

「ソフトボールマガジン」2016年10月号に連載記事が掲載されました/大矢隆二准教授

ソフトボールの愛好家、指導者を対象とした専門誌「ソフトボール・マガジン」2016年10月号に、 本学教育学部の大矢隆二准教授の記事「ジュニア指導の手引:第3回 発育期に即した指導とは」が掲載されました。
本稿では、運動神経発達の至適時期に配慮したスポーツ指導の在り方について解説しています。子どもの頃からさまざまな運動・スポーツに関わることは、多様な動きの習得、運動の汎化につながり、ひいては生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てることにつながるとしています。