グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



黒田 真史


ホーム >  教員情報 >  社会環境学部 >  社会環境学科 >  黒田 真史

氏名 黒田 真史(KURODA Masashi)
所属 常葉大学 社会環境学部 社会環境学科
職名 講師
学位 博士(工学)
専門分野 生物工学、環境工学、サステナビリティ学
主な担当科目 化学、環境の化学、環境浄化技術
researchmap https://researchmap.jp/masashikuroda(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス kuroda(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

微生物と聞いて何を連想しますか?納豆菌などの発酵微生物や病原菌をイメージする人が多いと思いますが、実は身近な環境中にも多種多様な微生物が存在しており、物質の分解や酸化還元反応を通じて環境の保全に大きな役割を果たしています。
私は、水環境汚染の浄化やレアメタル等の資源回収に役立つ新たな微生物を環境中から探し出し、遺伝子レベルの解析を行うとともに、環境技術へと応用する研究を行っています。皆さんも一緒に未知なる微生物という宝探しをしませんか?

主な研究業績および社会貢献活動など

【学術論文】
  • Kuroda M., Suda S., Sato M., Ayano H., Ohishi Y., Nishikawa H., Soda S., Ike, M. (2019) Biosynthesis of bismuth selenide nanoparticles using chalcogen-metabolizing bacteria. Appl. Microbiol. Biotechnol., 103:8853–8861
  • Zhang Y., Kuroda M., Arai S., Kato F., Inoue D., Ike M. (2019) Biological treatment of selenate-containing saline wastewater by activated sludge under oxygen-limiting conditions. Water Res., 154: 327-335
  • Zhang Y., Kuroda M., Nakatani Y., Soda S., Ike M. (2018) Removal of selenite from artificial wastewater with high salinity by activated sludge in aerobic sequencing batch reactors. J. Biosci. Bioeng., 127(5):618-624

【著書】
  • Ike M., Soda S., Kuroda M. (2017) Bioprocess approaches for the removal of selenium from industrial waste and wastewater, pp.57-73 In Bioremediation of Selenium Contaminated Wastewater (Ed. Eric van Hullebusch), Springer
  • Ike M., Yamashita M., Kuroda M. (2017) Microbial Removal and Recovery of Metals from Wastewater, pp.573-595, In Applied Bioengineering: Innovations and Future Directions (Advanced Biotechnology) (Ed. Toshiomi Yoshida), Wiley-VCH
  • 池 道彦、惣田 訓、黒田真史 (2015) 第8章 微生物還元採用を利用したセレン等の固形化回収, pp. 66-73, バイオベース資源確保戦略―都市鉱山・海底鉱山に眠る貴金属・レアメタル等の分離・回収技術―(小西康裕 監修),シーエムシー出版

【受賞】
  • 黒田真史、小林慎、池道彦、高山一也 (2019) 第71回日本生物工学会大会トピックス賞「好気的硫黄代謝細菌を活用した重金属除去」
  • Kuroda M., Horino T., Inoue D., Morikawa M., Ike M. (2019) 日本水処理生物学会第22回論文賞「 Biomass production and nutrient removal through cultivation of Euglena gracilis in domestic wastewater」

ページの先頭へ戻る