グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



柴田 晃芳


ホーム >  教員情報 >  法学部 >  法律学科 >  柴田 晃芳

氏名 柴田 晃芳( SHIBATA Teruyoshi)
所属 常葉大学 法学部 法律学科
職名 准教授
学位 博士(法学)
専門分野 政治過程論、比較政治学、国際政治学
主な担当科目 危機管理論、地方制度論
researchmap https://researchmap.jp/shibata-t/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

知徳兼備・未来志向・地域貢献という3つの教育理念のもと、現代社会の課題に応え、組織・地域・国家・世界の在り方を問い直す研究・教育活動を実践することを心がけています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 「シビリアン・コントロールと民主主義――現代日本の概観――」『問題と研究』第44巻2号(2015年4・5・6月号)国立政治大学国際関係研究センター (台湾)
  • 「現代日本の防衛政策形成過程とシビリアン・コントロール」新川敏光 編 『現代日本政治の争点』(法律文化社) 2013年
  • 『冷戦後日本の防衛政策――日米同盟深化の起源――』北海道大大学出版会 2011年

ページの先頭へ戻る