グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



戸田 裕司


氏名 戸田 裕司(TODA Yuji)
所属 常葉大学外国語学部グローバルコミュニケーション学科
職名 教授
学位 文学修士

専門分野 中国近世史(宋代社会史)
主な担当科目 中国研究A・B、中国文化入門、中国語会話入門
researchmap https://researchmap.jp/read0011531(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス toda-yuji(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

 中国の宋代(10~13世紀)の歴史を専攻しています。現代や古代に比べて印象の薄い時代ですが、中国社会のDNAができた時代です。この時期の社会や行政の在り方を知ることは、今の中国を理解する大きな手がかりとなります。

主な研究業績および社会貢献活動など

【共著書】
  • 大澤正昭編著『主張する〈愚民〉たち-伝統中国の粉争と解決法-』(角川書店, 1996年)
  • 吉尾寛編『民衆運動と中華世界』(汲古書院, 2012年)

【共訳書】
  • 『「名公書判清明集」(官吏門)訳注稿』1~5(清明集研究会, 1991~1995年)
  • 『「名公書判清明集」(官吏門)訳注稿』上・下(清明集研究会, 2008・2009年)

【論文・報告】
  • 「黄震の広徳軍社倉改革―南宋社倉制度の再検討―」(『史林』第73巻第1号, 1990年)
  • 「唐仲友弾劾事件の社会史的考察-南宋地方官の汚職と係累-」(『名古屋大学東洋史研究報告』第3号, 2007年)
  • 「福建北部歴史調査報告―『清明集』的世界の地理的環境と文化的背景〈建寧府篇〉」(共著)(『上智史学』第57号, 2012年)
  • 「福建南部・内陸部歴史調査報告―『清明集』的世界の地理的環境と文化的背景〈漳州・順昌篇〉」(共著)(『上智史学』第62号, 2017年)
  • 「江西省歴史調査報告―宋代古墓を中心として(吉安・撫州篇)―」(共著)(『社会文化論集(島根大学法文学部紀要社会文化学科編)』第14号, 2018年

ページの先頭へ戻る